美容と健康を整える《コラーゲン》の役割

良質なコラーゲンを”無理なく摂り続ける”ことが大事

2016年12月01日 11時33分

コラーゲンの効果を実感するためには”焦りは禁物”です。
コラーゲンの純度が高く、効果な製品を摂取したとしても、すぐに効果がでてこない場合もあるからです。
良質なコラーゲンを一日に5,000mg程度(コラーゲン量)を目標に摂取することが望ましく、かつ継続して摂り続けることが何よりも大切です。
年齢が同じの人でも睡眠不足が続いているような場合は、コラーゲンが上手く分解・合成されないため効果が現れにくくなります。
また、飲酒や喫煙をする人の多くはコラーゲンの働きを促すためのビタミンCが不足しているため、やはり効果を実感しにくいといえます。
効果を実感しにくい人は生活習慣を見直すことのほか、地道に摂り続けることが大事です。
 
●自分に合ったコラーゲンを見つける
無理なくコラーゲンを摂り続けるためには「自分に合ったコラーゲン」を見つけることが大切です。
食生活でコラーゲンを補うことが向いている人は、使用する食材や料理方法を工夫して摂取するようにしましょう。
簡単にコラーゲンを摂取したいという人は、決まった量のサプリメントやドリンク飲料を続けて摂るようにします。
また、摂取するコラーゲンを効率よく体内に吸収させ、食事や飲み物といっしょに摂りたいという人には、粉末コラーゲンがおすすめです。
特別なことではなく生活の一部としてコラーゲンを取り入れることができれば、ストレスなく続けられるのと同時に、
大きな効果を実感することができるでしょう。