美容と健康を整える《コラーゲン》の役割

美容と健康を整える《コラーゲン》の役割

美容と健康のための《コラーゲン》とは                                
「コラーゲン」は、人の身体の皮膚や筋肉、骨、関節、内臓、血管、皮膚、髪などの組織に含まれているたんぱく質の一つです。
体内にあるたんぱく質の30%をコラーゲンが占めており、皮膚に40%、骨に20%含まれています。
コラーゲンは食べ物に含まれるたんぱく質が、身体の中でアミノ酸に分解されることで新しいコラーゲンが合成されます。
コラーゲンを分解・合成する一連の流れを”コラーゲンの代謝”ともいいます。
身体の構造や働きに大きな役割を持っているコラーゲンは、全身に含まれる組織にある細胞をつなぎ合わせる働きを持ちます。
 
身体の構造を支えるコラーゲンの役割                      
《美肌に効果を発揮するコラーゲン》
美容のためとコラーゲン食材やサプリ、ドリンク飲料を日常的に摂取している人も多いのではないでしょうか。
二十代前半まではコラーゲンの量がピークに達しているため、保水性や弾力性に富んだ状態をキープすることができます。
水分を十分に含んだ弾力のある肌は、ツヤがあり、ハリのある肌を保つことができます。
肌の状態がいいと薄く化粧をするだけで十分になりますし、化粧品で肌を傷つけるリスクも減少します。
コラーゲンは加齢とともに減少してしまうため、効果的にコラーゲンを摂取することで補うことができます。
コラーゲンを摂取することでアンチエイジング効果のほか、皮膚に接している”髪”や”爪”を強くする効果も期待されます。
 
《骨の強度を高めるためのコラーゲン》
身体の骨格を作り、内臓を守るための骨は、カルシウムとリンなどの無機質を多く含んだ組織です。
丈夫な骨を作るためにはカルシウムが重要とされていましたが、実は骨の基礎にもコラーゲンが多く含まれているのです。
骨を構成するカルシウムやリンなどの密着性を高めるための役割を担うコラーゲンは、骨の強度を高める需要な役割を持っているのです。
効率よくコラーゲンを補うことで”骨粗鬆症”などの予防にも繋がります。
 
《コラーゲンを摂取して自然治癒力をUP!!》
コラーゲンを摂取すると美容ケアや骨の強度を高めるほか、「自然治癒力」を高めることに繋がります。
良質なコラーゲンは細胞同士を結び付ける役割のほか、新陳代謝が活発になり傷の治りが早くなります。
ただ単に大量のコラーゲンを摂取しただけでは、コラーゲンの効果をあまり実感できません。
古いコラーゲンを分解し、新たなコラーゲンを合成するという、”コラーゲンの代謝”が活発化することで、
体内の新陳代謝も改善され自然治癒力を高めることができるのです。
コラーゲンの代謝を活発化させるためには、コラーゲンを摂取することのほか、ストレッチなどの適度な運動を取り入れることが大切です。
 
コラーゲンのピークは”25歳”!?                          
細胞同士を結合する重要な働きをもつコラーゲンは、年齢を重ねるにつれ減少していき肌の老化をもたらします。
年齢が増加するとこれまでのコラーゲンを分解し、新しいコラーゲンを作り出すことができず、結果的に古いコラーゲンだけが身体に残ってしまいます。
新しいコラーゲンを作り出すことができない肌は老化が進み、弾力性の低下に繋がります。
25歳を目途にコラーゲンが減少していくとされており、ピークの時に比べ60代のコラーゲン量は半分ほどに減少します。
 
良質なコラーゲンを多く摂取した身体は、美肌や骨の強化、健康促進などに多くの効果を発揮します。
20代中盤を過ぎるとコラーゲンが減少し始めるため、必然的に老化が進んでいきます。
老化を食い止めるために定期的にコラーゲンを摂取が重要ですが、実際には”コラーゲンは摂りにくい”ということが問題です。
食材に含まれるコラーゲンはとても少ないため、必然的にサプリメントやドリンク飲料などでコラーゲンを摂取することになります。

 

おすすめの商品



 

imgrc0067988331.jpg こなゆきコラーゲン100000mg

2016年楽天年間ランキング受賞!
食品屋が本当に美容を考えた一番搾り低分子コラーゲンペプチド
糖質・脂質を含まない酵素技術の贅沢。
|粉末 サプリ 美粉屋 コラーゲンパウダー
 





コラーゲンペプチド コラーゲンサプリ コラーゲン 効果 コラーゲン 口コミ